お金は無駄に使ってはいけないけど、使うべき時は使う

お金は無駄に使ってはいけないものではありますが、お金は使うべき時には出し惜しみをするものではないというのが私のお金に対する考えです。

例えば、誰かからお祝いにプレゼントをもらったとします。
一般的にはこれに対して必ずお礼をするというのが暗黙の了解であり、一般的なルールだと言えるでしょう。
ですが、そんな時にも「お礼をするのはお金がもったいないし、せっかく後ちょっとで貯金が100万円になるのに、ここでまた数千円の出費が出たら100万に到達するのに時間がかかってしまう」なんて思ってお礼をしないでいることはだめです。
ここは抑えるべきお金ではありません。

こういったようなことをすることでお金はもちろん抑えることができますが、それ以上に出ていくもの、失うものが多いのです。
まずは、あなたの常識を疑われてしまい、信用が落ちてしまうでしょうし、それによってあなたのとった態度に気分を害した友人や知人があなたから離れていってしまうということが起こってしまうのです。
つまり、数千円のお金を守るために失うものはお金にかえられないものばかり失われてしまい、後悔してもどうにもならなくなってしまいます。

ですので、私はお金はポンポンと大してほしくないものに使うということは良くないと思っていますが、「ここはお金を出すべきところだ」と思えば、その際には払うべき、出すべきものだと思っています。
そうすることで自分の持っている様々なもの(人間関係や財産)も守れるのです。

もちろん必要なときにはカードローンでお金を借りることもあると思います。
カードローン必要な物


コメントを残す

CAPTCHA