Browse Category

未分類

お金は無駄に使ってはいけないけど、使うべき時は使う

お金は無駄に使ってはいけないものではありますが、お金は使うべき時には出し惜しみをするものではないというのが私のお金に対する考えです。

例えば、誰かからお祝いにプレゼントをもらったとします。
一般的にはこれに対して必ずお礼をするというのが暗黙の了解であり、一般的なルールだと言えるでしょう。
ですが、そんな時にも「お礼をするのはお金がもったいないし、せっかく後ちょっとで貯金が100万円になるのに、ここでまた数千円の出費が出たら100万に到達するのに時間がかかってしまう」なんて思ってお礼をしないでいることはだめです。
ここは抑えるべきお金ではありません。

こういったようなことをすることでお金はもちろん抑えることができますが、それ以上に出ていくもの、失うものが多いのです。
まずは、あなたの常識を疑われてしまい、信用が落ちてしまうでしょうし、それによってあなたのとった態度に気分を害した友人や知人があなたから離れていってしまうということが起こってしまうのです。
つまり、数千円のお金を守るために失うものはお金にかえられないものばかり失われてしまい、後悔してもどうにもならなくなってしまいます。

ですので、私はお金はポンポンと大してほしくないものに使うということは良くないと思っていますが、「ここはお金を出すべきところだ」と思えば、その際には払うべき、出すべきものだと思っています。
そうすることで自分の持っている様々なもの(人間関係や財産)も守れるのです。

もちろん必要なときにはカードローンでお金を借りることもあると思います。
カードローン必要な物

両親が借金を返せないで、とても苦労している姿を見た時

子どもの時はなんとも思っていませんでした。でも大人になったら、両親が借金で苦労している事がわかったのです。両親の気持ちがわかってきたのです。

小さい工場を経営していますが、ずっとうまくいっていなかったみたいです。もうお金を借りる事もできなくなって、借金だらけの生活になっていたのです。私は一人暮らしをしていますが、実家に帰った時多くの請求書を目にしたのです。

父も母も、一回り小さくなったような気がしました。そんな両親の姿を見た時、私が何とかしてあげないといけないと思ったのです。一人娘である私が、これまでここまで育ててくれた両親のために、力になりたいと思ったのです。

私だって立派な大人なので、お金を借り両親の役に立ちたいと思ったのです。自分のためではありません。大事な両親のためです。そしてもしも自分のための借金だったら、絶対にしないと思います。わざわざ借金をしてまで、生活をしたり欲しいものを買ったりは絶対しないでしょう。

でも今目の前にいる両親は、明らかに困っています。借金を返済する事も大変な状態になっているのです。この姿を見ていたら、私は何もせずにはいられません。役に立ちたいのです。⇒今すぐお金を借りたい

お金えお借りる事ができない両親の代わりに、私が借りればいいのです。そして借金を返済しながら経営を立て直す事だってできるのです。
こんな気持ちになったのは初めてです。もちろん借金をする事は簡単ではありません。決意が必要です。両親のためだったら借金はしてもいいと思います。

お金を借りることは基本、NGで考えるべしというのが信念

個人的にはお金の貸し借りに関しては、極力行うべきではないというのが信念です。これは個人的にも、そして銀行との関係も、もちろん、消費者金融も然りです。

まず、個人間のお金の貸し借りです。これは友人であろうと親戚であろうと家族であろうと、お金の貸し借りが発生した際には、それは戻ってこないと考えたほうがよいでしょう。実際に借りる側もそうですが貸すに当たっても、お金を貸す際には返って来なくても仕方なしというほうが良いと思います。

そして、個人間ではないお金の貸し借りです。もちろん、お金を借りることはあるでしょう。しかし、金利を支払うことが個人的にはもったいなくて仕方ないのです。なぜ、実際に利用した以上のお金を返す必要があるのかもったいないから私はローンは組まない方針です。大型家電や家具、そして車に至るまで基本的には元気一括で支払うことにしています。一生で支払う金利を考えると相当お得だと思います。

最近はカードを持たずに振込キャッシングなどができる時代なので自宅でネットから簡単にお金を借りることができるので、つい借りてしまいがちなので注意が必要です。

しかしながら、さすがに住宅ローンだけはそうはいきませんでした。何しろ、元気一括で支払うには大きすぎる金額になってしまいます。これだけはやむなく銀行からお金を借りる形にしましたがそれでも頭金を極力多くして、ローンの金額はかなり減らしました。もちろん、支払うローンも減ってくるわけです。

個人の考え方にもいろいろ相違はあると思いますが、金利を極力支払いたくないというところだけはみないっしょなのではないでしょうか。

基本は自分の収入の範囲で暮らしていきたい

基本的に借金をすることに関しては否定的です。

人は自分の収入の範囲で生活レベルを決め、その範囲の中で支出を計画的に行っていくことが健全だと思います。

こういう風に思うのは、私の知り合いの転落ぶりを見て一層強くなったような気がします。

その知り合いは、かつては会社を経営し、非常に羽振りの良い生活を送っていました。しかし、その会社の業績が思わしくなくなってからも、生活レベルと下げる、ということせずにかつて通りの羽振りの良い生活を送っていました。どうしていたのか後で知りましたが、消費者金融でお金を借りてその生活を維持していたのです。

しかし、そんな生活が長く続くはずもなく、その会社がつぶれてしまった今は、生活保護に頼って公団住宅で暮らしています。羽振りの良かったころに寄ってきた人たちも、金の切れ目は縁の切れ目で誰も近寄ってこなくなり、寂しそうです。

そういう姿を見ているので、より一層、自分の収入の範囲で、分相応に暮らさないと大変なことになる、というように思っているのです。
ただ、そういいながらも矛盾ですが、今まで1回だけ借金を、それも多額の借金をしたことがあります。それは住宅ローンです。車の購入くらいまではお金をためて、たまったら現金で買う、ということをしてきましたが、数千万円の貯金はなかなかできません。それで心ならずも借金をしました。

しかし、借金を背負った人生はやはり何としても嫌だったので、夫婦で必死に働き、35年ローンを繰り上げ返済をして、10年で返済しました。

幼少より植え付けられた、お金に対する間違ったイメージ

金は天下の回り物、地獄の沙汰も金次第、時は金なり、お金に関することわざってたくさんありますよね。

ほとんどの人間は良くも悪くも、お金に興味がありますしできればより多くのお金がほしいと思っています。

なぜ自分の時間や、他の何かを犠牲にしてまでお金がほしいのか。

それはやはり生活するのにもお金がいる、温泉旅行や海外旅行などに連れて行ってあげて親孝行したい、彼女や奥さんにプレゼントを買ってあげたい、自分が欲しいものもたくさんあるなど様々な理由があると思います。

そんな大切なものですが、お金を稼ぐということに対して潜在的に悪いイメージもあるんではないでしょうか?

例えばお金持ちに対して嫉妬の気持ちがあったり、楽して稼いでる人を見ていやな気分になったりなどですね。

なんとなくお金は汗水流して稼がないといけないような気がするんじゃないでしょうか?

私もそんな中の1人でした、しかしいろんなお金に関する書籍などを読んで勉強していくうちに労働だけでなくて、ビジネスや投資などの手段で働かずして収入を得ることができ、それが決して悪いことではないということを知りました。

なぜ、労働で得たお金以外は悪というイメージがあったのかよく考えてみたところ、小さいころからの学校や親の教育段階からそのイメージは植え付けられていました。

これではほしいお金も手に入れられるわけがありませんね。

それに気づいてからはひたすら勉強をし、今では投資によりある程度の不労所得を得られるようになりました。

趣味の釣りを楽しむために利用したキャッシング

私は現在30代の男性です。家族は妻と子供が2人います。仕事はサラリーマンで営業をしています。年収は平均よりも少し低いぐらいですので、正直生活はギリギリです。私の趣味は釣りなのですが、自分の趣味も我慢している状況です。

とはいえ、仕事のストレスもあり、たまには一人でフラっと釣りに行きたいなという日もあります。そんなときに仕事で知り合った取引先の方から釣りに誘われました。私にとっては非常にありがたいお誘いだったのですが、実は釣り道具がほとんどありません。なぜなら、子供ができてからほとんどの道具をリサイクルショップに売ってしまったからです。

取引先の方からのお誘いでしたので、断るわけにも行かず、さらには私自身も釣りに行きたいと思っていたので、何とかお金を工面して釣り道具をそろえたいと思いました。しかし、釣り道具は意外と高いものです。釣竿でも数万円もします。そこで、考えたのがキャッシングです。もちろん、妻にも相談したのですが、自分のお小遣いで返済できるのであれば利用しても良いということでしたので、さっそくその日の夜にネットで申し込みをしました。

次の日の朝に本人確認の電話が来て、そしてお昼ごろには審査に通ったという連絡がきました。おかげで、釣り道具を購入することができ取引先の方とも一緒に釣りを楽しむことができました。

今は毎月数千円ずつですが、しっかりと返済をしています。キャッシングは返済計画をきちんと立てれば困ったときに助けになるサービスだと思います。